ダメリーマン奮闘記!年収研究&時事ニュース発信

東海地方在住41才男性ダメリーマン兼妻と子供3人の5人家族の大黒柱です。 うつ病を克服し、株、物販、ブログ、不動産投資で副収入の構築を模索します。 ブログでは ・私の趣味である株取引の収支、銘柄公開 ・いろんな会社の年収調査と口コミ公開 ・時事ネタを発信 終了コンテンツ 利益商品情報配信 ※労力が掛かる割にリターン少なすぎて挫折しました

時事ニュース

吉村知事 首長の退職金に「おかしいよ」「政治家は公に尽くせ」 自身は退職金ゼロ&給与3割カット


この方、いつか国政に居そうですね。

知事の給与を下げるのが大事なのか。
給与以上の成果を出すことが大事なのか?
民間の給与に準ずることが大事なのか?
政治家や公務員の給与水準については、いろいろな見方があって然るべきだが、パフォーマンスとしては自身の給与カットが容易に実行しやすいですね

ビットコイン価格の下落を受けてエルサルバドル大統領がビットコインの大量購入を発表


なんで法定通貨をビットコインにしたのか?は、全く理解できないが、マイナーの私としては追い風かな

サントリー新浪社長を叩いても、「45歳定年制」が遅かれ早かれ普及するワケ


賃金の高い中高年者を継続雇用することは重荷なんですかね。
現在の日本人の大半は、幼い頃からの教育の過程で当たり前に学問を学び、企業に就職し、老後は年金で生活。こんな平々凡々な人生観を美徳としていると思う。
その美徳の中で、一部の成功者が生まれ、大金を手にし、自分に有利な制度の構築を、金という権力を後ろ盾に推進する。

起業家となり、本当の意味で自分で稼ぎ、年金制度を当てにしない、これ大事。
でも、それを行うならば現在の教育制度から見直さないといけないですよね。


27歳女性教師 売春で2回逮捕 懲戒免職 新宿の繁華街で客待ち


聖職者?
性職者?
生殖者?

キーエンス創業者の滝崎氏が日本一の富豪にーFリテ柳井氏抜く


誰が一位でも良い。
が、資本主義の矛盾を感じる。

悔しければなってみろ、ではなく、制度が変。
この偏った資本が国、世界全体に分配されたほうが良い。
だからといって、共産主義を推すわけでもない。
修正資本主義を、さらに修正すべき、ということです

本田圭佑が“ブチギレ”「ふざけんな」「訴えたろかなと」


こいつキモイ。
自分で世界トップレベルとかナルシストというか自惚れというかキモイ。

嫌いやわ、


「受信料のためなら手段を選ばない」NHKが採用した未納者を狙い撃つ"ある奇策"


なんだ?
徴収するための工夫をしてどうする?
納付したくなる工夫をせなアカンよ。

北風と太陽です。
NHKの動きは北風。

太陽になるためには
・放送内容の充実
・柔軟な料金体制の整備
・賃金改革、国民平均との格差解消による、世論の理解
・ポイントバック
など、いくらでもアイデア出せそうな気がする。


8月の変死遺体、最多250人がコロナ感染


コロナで死ぬのは解ってた。
自宅療養が増えるので、自宅で亡くなる方が増えるのも解ってました。

この【変死】は、まさに自宅療養増加の指標なのかな。
表現が恐ろしいですね

あのアイス、何と呼びますか? 「棒ジュース」「棒アイス」が4割


我が家では【パッキンコ】と呼んでます恥

なお、妻の実家から引き継いだ呼称です。
私の実家では【ポキニコ(ポキ2個)】でした。

「エスカレーター歩くな」まもなく条例に 実際どう乗るか聞いた 片側空けは「同調圧力」?


片側空けるのって、日本だけ?

日本人は忙しい人も多いし、それ以上に他者に気を配る人多いんやな。

LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
カテゴリー
プライバシーポリシー
個人情報の保護について 「http://naryukoto.net/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。 個人情報の管理と第三者への開示制限について 当ブログでは、ユーザー様の個人情報を適切に管理し、以下の各号に該当する場合を除き、あらかじめユーザー様ご本人の同意を得ることなく、第三者に開示・提供することはございません。 (1) 法令に基づく場合 (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザー様ご本人の同意を得ることが困難であるとき 広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。 アクセス解析ツール 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能は、Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。詳しくは Google アナリティクス利用規約 または Googleポリシーと規約をご参照ください。 ウェブサーバの記録 当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 免責事項 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。